牛乳が好き

自宅の冷蔵庫には、常に牛乳が3本はストックされてます。
私は牛乳好きです。
ただ噂で牛乳が体に良くない、骨粗鬆症になると聞いたことがあります。
「そんなバカな」との思い調べてみることにしました。

牛乳(たんぱく質)を過剰に摂取すると、骨からカルシウムが溶け出す「脱灰」が起こり、骨粗鬆症のリスクが高まるという説があります。
1日の平均摂取エネルギーは2,120kca、この20%は424kcal(たんぱく質に換算すると106g)であり、そのすべてを牛乳のたんぱく質から補うとすると、牛乳を約3,118mL飲むことになります(牛乳のたんぱく質含量は6.8 g/200mL)。
つまり、通常の食事をしている人が、牛乳たんぱく質であるかどうかは関係なく、たんぱく質の摂取で健康障害や骨粗鬆症になることはまずないと考えられます。

噂は噂であって間違いのようですね。
これで一安心です。